So-net無料ブログ作成
IT・コンピュータ ブログトップ
前の1件 | -

語学はもういらない時代へ!だからこそ、脳トレ感覚で気楽に続けたい [IT・コンピュータ]


外国語を学んでも、思うように話せず、なかなか難しい。

でも、人工知能(AI)のおかげでコンピューターによる言語の翻訳性能は随分と高まった。


国際弁護士になると、法律や契約書を翻訳することが多い。

コンピューターに翻訳してもらおう、と思うのだが、法律のような専門的分野の翻訳を正確に行うのは難しかった。


ところが最近、AIを利用したディープラーニング(深層学習)のおかげで精度が格段に高まっている。


人間が行えば数時間かかる翻訳をコンピューターはわずか数分。

問題は翻訳の精度だが、専門用語も正確に処理しているし、機械翻訳ならではのたどたどしさもあまり感じられない。

いずれ人間は外国語を学習する必要がなくなるだろう、と感じるほどだ。



自分の場合、英語とカンボジア語はもうAIの助けがいらないだろう。


でも、勉強中の中国語、ハングル(韓国語)、タイ語は、仕事で使えるほどに達していない。

自分がこれらの外国語を習得する前に、確実のAIの方が早く学習するので、ぜひAIの助けを借りたいと思っている。


ただ、東京外国語大学を卒業した自分としては、いまだに語学の魅力にはまっている


例えば、トマトは中国語で「西紅柿」という。

中国ではトマトは西洋から来た赤い“柿”なんだ、と知ると、ちょっと意外で面白い。


ハングルは、怒られるかもしれないが、“パズル”のような感覚で勉強している。

一定のルールで音や文字が変わるので、ちょっとした脳トレで楽しい



AIのおかげで言葉の壁はいずれなくなるだろう。

必死になって外国語を勉強することもいらなくなる。


ならば、気楽に外国語学習を生涯続けたい


lincoln-city-1204401__340.jpg

**********************************************
むさし国際法律事務所のカンボジア・オフィスは、プノンペンにあるカンボジア人弁護士事務所“Vinick & Associates”と連携して法律業務を行っています。

IMG_20150211_155056318.jpg

これまで多数のカンボジア進出の案件を扱い、成功を収めてきました。会社設立、QIP申請、NGO登録、土地賃貸借、不動産登記、担保権設定、労務管理、契約書作成、企業買収(M&A)、知的財産保護、マイクロファイナンス、債権回収、紛争処理など様々です。カンボジア政府の法律顧問として政府の内情にも詳しいので、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

むさし国際法律事務所
代表弁護士 清原 博

カンボジア国内の連絡先(日本語でどうぞ):
電話[電話]077-359-634
メール[mail to]musashikokusai@outlook.jpまたはkiyohara@bd6.so-net.ne.jpまで。

お楽しみに、「国際弁護士ヒロ カンボジアに遊びにおいでよ[るんるん][るんるん]」もご覧ください。
http://uslaw.blog.so-net.ne.jp/

また、ヒロは気象予報士!お天気ブログ[晴れ]「気象予報士&防災士ヒロ “美しい国”日本のお天気」では、思わず空を見上げたくなります[ひらめき]
http://us-weather.blog.so-net.ne.jp/

国際弁護士ヒロの公式ツイッター(@HiroshiKiyohara)では、ヒロが吠えています(笑)
https://twitter.com/HiroshiKiyohara


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事
前の1件 | - IT・コンピュータ ブログトップ