So-net無料ブログ作成

森法相は血迷ったのか!?「震災時、検察官は逃げた」発言を撤回 [政治]


森法相の国会答弁には唖然とさせられる。

森氏は、福島原発事故の当時の状況について「検察官は福島県いわき市から市民が避難していない中で最初に逃げた。その時に身柄を拘束している十数人の人を理由なく釈放して逃げた」と予算委員会で発言した。


森氏の発言は事実に基づいているのだろうか

森氏はいったん「事実だ」と明言したが、さらに追及されると「『逃げた』『理由なく』というところは個人的見解だ」と曖昧な答弁にかわった。


当時を振り返ると、確かに福島地検は震災直後の5日間で勾留中の容疑者12人を処分保留で釈放した。しかし、震災の混乱で「捜査を遂行するのが困難である」という理由で釈放している。森氏の言う「理由なく」釈放したには当たらない。

また、震災発生から5日後に、福島県いわき市にある福島地検の支部庁舎を閉鎖し、職員が同県の郡山支部に移った。当時の状況に照らせば「避難」と言うべきところであるが、森氏は「逃げた」と表現した。しかも「検察官は市民より先に最初に逃げた」とも言った。


なお、のちに森氏は、不適切だったとして自らの発言を撤回した。


検察官の定年延長の問題では、森氏の発言は二転三転するなど場当たり的な答弁が目立っていた。

そこに、なぜか唐突に原発事故時の検察官の対応を持ち出し、事実確認をきちんとしないままに発言。しかも、自らが所管する検察官を貶めるような内容を述べた。


森法相は国会で追い詰められ、血迷ったのであろうか?

野党は「大臣の資質はない」として森法相の更迭を要求している。


landscape-3083319__340.jpg

**********************************************
むさし国際法律事務所のカンボジア・オフィスは、プノンペンにあるカンボジア人弁護士事務所“Vinick & Associates”と連携して法律業務を行っています。

IMG_20150211_155056318.jpg

これまで多数のカンボジア進出の案件を扱い、成功を収めてきました。会社設立、QIP申請、NGO登録、土地賃貸借、不動産登記、担保権設定、労務管理、契約書作成、企業買収(M&A)、知的財産保護、マイクロファイナンス、債権回収、紛争処理など様々です。カンボジア政府の法律顧問として政府の内情にも詳しいので、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

むさし国際法律事務所
代表弁護士 清原 博

カンボジア国内の連絡先(日本語でどうぞ):
電話[電話]077-359-634
メール[mail to]musashikokusai@outlook.jpまで。

筋肉弁護士“マッスル・ヒロ”の異名を持ちます。ブログ「筋肉弁護士ヒロ あきらめるな!そのとき自分が変わる」もご覧ください。ボディビルダー・筋トレ奮闘記です[るんるん][るんるん]
https://uslaw.blog.ss-blog.jp/

また、ヒロは気象予報士!お天気ブログ[晴れ]「気象弁護士ヒロ 思わず空を見上げたくなる♪♪」では“てるてるヒロ”が天気予報をしています[ひらめき]
https://us-weather.blog.ss-blog.jp/

国際弁護士ヒロの公式ツイッター(@HiroshiKiyohara)では、ヒロが吠えています(笑)
https://twitter.com/HiroshiKiyohara


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。